韓国ドラマ

ディアマイフレンズはNetflixで配信されてる?韓国ドラマの2021年最新配信&放送予定情報もご紹介!

ディアマイフレンズ Netflix

「ディアマイフレンズ」はNetflixで配信があるのか、2021年最新情報を調査しました!

また、韓国ドラマ「ディアマイフレンズ」の動画を1話〜最終回まで無料視聴する方法やpandora・amazonプライムで配信されているのかもご紹介していきます。

韓国ドラマ「ディアマイフレンズ」の動画を配信中の動画配信サービス一覧
動画配信サイト 配信状況
※1
無料トライアル期間 月額料金
(税込)
U-NEXT
全話無料配信
31日間 2,189円
FOD 2週間 976円
Hulu 2週間 1,026円
TSUTAYA TV
&DISCAS
30日間 2,659円
dTV 31日間 550円
GYAO 30日間 都度課金
ABEMA TV × 2週間 960円
Netflix なし 990円〜

※1…△はレンタル可能(無料視聴不可)

「ディアマイフレンズ」を見放題配信しているのはU-NEXT・FOD・TSUTAYA TV&DISCAS・dTV・GYAOでした!

残念ながらNetflixでは配信がなく、しかもNetflixは残念ながら無料トライアルがありません。

U-NEXTなら31日間の無料トライアルが使えてポイントももらえるので、U-NEXTの無料トライアルを使って無料で視聴するのが一番お得ですね♪

U-NEXTの詳しいサービス内容が気になる方は、下記サービス概要にわかりやすくまとめたのでご覧くださいね!

U-NEXTのサービス概要
項目 内容
無料トライアル期間 31日間
月額料金 2,189円(税込)
ポイント付与 1,200ポイント(無料トライアル時は600)
複数端末使用 最大4台まで可
再生対応端末 パソコン/スマホ/テレビ/タブレット/PS4など
ダウンロード機能 アプリ使用で最大4台まで可
動画作品配信数 210,000タイトル以上
韓ドラ・アジアドラマ配信数 1,000タイトル以上
電子書籍 雑誌や漫画読み放題
支払い方法 各種クレジットカード/キャリア決済/U-NEXTカード/ギフトコード

ファミリーアカウント機能を使用すれば、最大4アカウントの作成も可能に!

家族や友人とアカウントシェアしておうち時間もすきま時間もますます充実♪

しかもマルチデバイスに対応可能なダウンロード機能つきで、スマホやタブレットの通信制限を気にせず動画がいつでもどこでも見放題!

毎月自動で付与される1,200ポイント(無料トライアル時には600ポイント付与)もお得に利用出来ちゃいます!

ポイント活用法
  • 有料レンタルの「ポイント作品」の視聴
  • NHKオンデマンドの支払いに利用可
  • 漫画・ラノベ・雑誌などの電子書籍購入
  • 映画チケットに引き換え

韓国ドラマの見放題作品のタイトルが充実しているU-NEXTで、ディアマイフレンズだけでなく、主演俳優の他の出演作もお得に楽しめます♪

無料トライアル期間も31日間もあるので、韓ドラ沼に入り込むこと間違いなしです!

▼胸キュン!韓流ドラマが見放題!▼

U-NEXTで無料視聴する

>>今すぐU-NEXTの無料トライアル<<
※無料トライアル期間内に解約すれば無料で視聴できます。

この記事では、韓国ドラマの動画配信情報や動画をお得に視聴する方法、ドラマの詳しい作品情報もご紹介します。

「ディアマイフレンズ」Netflixでの配信情報(2021年)

動画配信サイト 配信状況
Netflix

「ディアマイフレンズ」のNetflixでの2021年最新配信情報を調査しましたが、Netflixでは配信がありませんでした。

最新の情報が公開され次第、追記していきます。

最近人気の動画配信サイトNetflixは無料トライアルが一切なく、登録と同時に即料金が発生してしまいます。

解約方法がわかりづらいという声もあるので、Netflixへ登録を考えている人は事前に確認しておいた方が良さそうです。

無料トライアルを利用してお得に動画を視聴したい人は、U-NEXTの31日間無料トライアルの利用がおすすめですよ!

▼胸キュン!韓流ドラマが見放題!▼

U-NEXTで無料視聴する

※無料トライアル期間内に解約すれば無料で視聴できます。

↑目次へ戻る

「ディアマイフレンズ」の動画配信を日本語字幕で無料視聴する方法

韓国ドラマ「ディアマイフレンズ」の動画配信を日本語字幕で無料視聴できる動画配信サイトはU-NEXTです!

U-NEXTは韓国ドラマを始めとしたアジアドラマの見放題タイトル数が業界ナンバーワンを誇る人気の配信サービスで、多くの韓ドラ・アジアドラマファンに支持されています!

今ならU-NEXTでは31日間の無料トライアルサービスを実施中なので、「ディアマイフレンズ」の動画配信を無料で見ることができちゃいます♪

無料トライアル期間である31日間に解約をすれば、料金は一切不要で無料で視聴可能なんです。

▼胸キュン!韓流ドラマが見放題!▼

U-NEXTで無料視聴する

>>今すぐU-NEXTの無料トライアル<<
※無料トライアル期間内に解約すれば無料で視聴できます。

U-NEXTの無料登録・解約方法

U-NEXTの無料トライアルの登録方法と解約方法を説明していきます!

ブックマークに登録しておくと、解約する時に見返すことができるので便利です♪

無料トライアル登録方法
  1. U-NEXTの公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験をタップ
    U-NEXT登録方法1
  3. お客様情報を登録
    U-NEXT登録方法2
  4. 決済情報を登録
    U-NEXT登録方法3
  5. 登録完了!
無料トライアル解約方法
  1. U-NEXTの公式サイトへログイン後、左上の3本ラインのマークをクリックし「設定・サポート」をタップ
    U-NEXT解約方法1
  2. 「契約内容の確認・変更」をタップ
    U-NEXT解約方法2
  3. 「解約はこちら」をタップ
    U-NEXT解約方法3
  4. 「解除する」にチェックを入れる
    U-NEXT解約方法4
  5. 解約完了!

無料トライアルの登録も解約も簡単3分で完了します♪

↑目次へ戻る

「ディアマイフレンズ」をDailymotion・Pandora・youtubeでも見れるか調査

「ディアマイフレンズ」をDailymotionやPandora、youtubeでも見れるのか調査しました。

各違法サイトを閲覧したことによって、パソコンやスマホなどがウイルスに感染したり、情報を抜き取られるなどの事例が実際に発生しています。

クリックする際は、自己責任の上で行って頂くようお願いします。

主な違法動画アップロードサイトを確認しましたが、残念ながら「ディアマイフレンズ」の日本語字幕つきの動画は配信されていませんでした。

違法動画はアップロードはもちろん、閲覧することも犯罪で平成24年10月1日から刑罰の対象になりました。

日本政府も文化庁の公式ホームページにて違法ダウンロードの刑事罰化に関して明記しています。

詳しくは以下のサイトに記載がありますので、一度確認してくださいね。

せっかく韓ドラをみるのであれば、違法動画ではなく、安心安全でしかも高画質な公式動画をゆっくり楽しみたいですよね!

↑目次へ戻る

「ディアマイフレンズ」の日本放送予定(2021年)

公式サイト 放送予定
Yahoo!テレビ番組表(地上波放送)
Yahoo!テレビ番組表(BS放送)
「ディアマイフレンズ」公式サイト
ザテレビジョン

2021年の「ディアマイフレンズ」の日本放送予定をそれぞれの公式サイトで調査したところ、BS朝日で放送していましたが、地上波での放送はありませんでした。

最近では地上波での日本放送は少なくなってきており、動画配信サイトなどでの配信が主流になってきています。

いつになるかわからない日本での地上波放送を待っているよりも、今すぐに無料で視聴できるU-NEXTを利用する方が便利でお得ですね!

↑目次へ戻る

「ディアマイフレンズ」のあらすじ・感想

あらすじ

37歳独身女性のパク・ワン(コ・ヒョンジョン)は翻訳の仕事や小説を執筆して暮らしている。彼氏はいないが、元恋人のソ・ヨンハ(チョ・インソン)とはいまだに交流があり、仕事や母親のチャン・ナンヒ(コ・ドゥシム)の愚痴を聞いてもらっている。ナンヒは人気ちゃんぽん店を営んでおり、そこには夫が亡くなり、息子に面倒をかけたくないと一人暮らしを始めることにしたヒジャや、娘の家の家事をしてお金をもらいつつ、昔に夫が言っていた世界旅行を夢見るジョンアといったナンヒの親友がよく集まっていた。ワンはそんな彼女たちをバカにしていたが、ある日ナンヒから小説のネタになるから一緒に同窓会に行こうと誘われる。最初は拒否するナンヒだったが、仕方なくナンヒ・ヒジャ・ジョンアと共に同窓会へ向かう。道中も色々と問題が起きるもののなんとか到着。しかし、同窓会でワンは年配者たちの昔話や旦那の愚痴にうんざり。さらにナンヒが旧友とケンカを始めてしまい…。

感想

恋愛ドラマが多いように思う韓国ドラマの中で登場人物のほとんどが高齢者という異色のドラマです。久しぶりに開かれた同窓会から物語が始まります。友達親子のようなナンヒ、ワンを軸に展開するのです。なんとなくで見始めましたが、回を追うごとにハマりました。離婚、親族の介護、闘病、認知症などいくつも試練を乗り越えたたくましいおばあちゃんたちの生き様を表すような明るい笑顔がとても素敵です。同じ学校の同窓生ですが、それぞれ大変な人生を送っていました。それでも、仲間に何かトラブルがあったら、自然と集まり支えあう姿に見ている方も温かい気持ちになります。ワンと元恋人ヨンハのこれからもとても気になります。
まだまだ、試練の続くおばあちゃんたちですが、どうか皆、幸せな結末を迎えて欲しいと思っています。(40代女性)

私のお気に入りのキャスト1人目は、ナンヒの親友でパク・ウォンスクさん演じるヨンウォンさんです。女優をしており、一見華やかで、奔放な人に見えますが、私生活では、
2度の結婚離婚をし、何度もガンになり、現在も闘病しながらも、困っている友人や友人の家族を助けてくれる優しい人です。自分のそばにいて欲しいと思うような人で好きなキャストさんです。もう一人の注目キャストは、シン・グさん演じるソッキュンさんです。とにかくケチで、男尊女卑で封建的でいつも奥さんにネチネチ小言ばかり嫌な爺さん
ですが、ある日奥さんが家を出たことで、これまでの自分の身勝手や奥さんの苦労にようやく気付き、全くしなかった家事を始め、別居中の奥さんのところにダシをとらづに
作った味噌チゲを持って行った回では、少しだけ可愛い爺さんに見えました。50年連れ添った夫婦の今後もとても気になります。(40代女性)

このドラマの登場人物がとても人間味があって、愛おしい方たちばかりでした。そのため、自分の人生と照らし合わせて見ていました。年代は違えども、とても考えさせられるドラマです。お年寄りたちのリアルな現実が描かれているため、離婚、DV、娘問題、妻を家政婦扱いするといった、社会的問題に対して女たちが奮闘し、開放された先に待っている未来を見た時、自分の心が少し軽くなった気がします。家庭的、そして社会的問題に立ち向かうのが、私と同じ年齢の方ではなく、いろいろな人生を既に積んできた年配の方で描かれているため、元気を貰えます。また、出演が年配の方が中心なので、すごく新鮮味があって面白かったです。見終わったあと、とても心が温まるヒューマンドラマだと思います。(20代女性)

キム・ヘジャ、ナ・ムンヒ、コ・ドゥシム、パク・ウォンスク、ユン・ヨジョンの5名のキャストさんが本当に素晴らしいです。「現実にいるよなこういうおばあちゃん」って見る度に思います。そのぐらい、リアルな年配の方を演じられていて、見る度に惹き付けられます。それぞれが問題を抱えていることも、それに立ち向かうことも自然な演技で、一種のドキュメンタリーを見ている感覚になります。この歳になっても青春謳歌されているおばあちゃんかっこいい!って思えるおばあちゃんたちでした。大ベテランの女優さんたち中心のドラマで、この人たちしか演じられない役なんだろうなと思います。他の有名なドラマでは名脇役な女優さんですが、このドラマではみんなが主役級のキャラクターを演じられていました。(20代女性)

ワンという作家が色々な人間関係の中でその人たちの物語に触れて行く展開のドラマです。出ている人たちがほとんどシニアだというところもこのドラマの大きな魅力の一つになっていると感じました。自分のイメージではなんとなく渡る世間は鬼ばかりを少し意識して見てしまいました。そのくらいそれぞれのキャラたちが生きることについての話をしてくれるので見応えは十分ですね。まず役者たちの演技がとても自然で素晴らしい事ですね。死ぬことへの不安な気持ちを吐露している場面など沢山のシニアたちの現実を知る事ができるのでドラマというよりドキュメンタリーとして見た方が楽しめるかもしれませんね。作家であるワンの立ち位置も絶妙で良かったです。(30代男性)

やっぱり物語の中心にいるワン役のノヒギョンさんが好きです。色々な家庭の人間模様を観察することで自分の価値観さえも変わっていってしまうということを彼女を通して知りました。やっぱり人の繋がりというものは切っても切れないものなのかもしれませんね。ワンがシニアたちのつまらない雑談に初めのうちは嫌々付き合っていたのですが段々とその話に興味を抱いていき色々な感性を身につけて行くのが素晴らしいなと感じました。このドラマはワンが自分だと思って見て行くと色々なものの考え方などに触れる事ができるのでいいですね。シニアたちの精神状態はとても複雑だという事がこのドラマでわかったので見て良かったと思います。こういう作品は他にはありませんね。(30代男性)

↑目次へ戻る

「ディアマイフレンズ」のキャスト・出演者

役名 キャスト名
パク・ワン コ・ヒョンジョン
チョ・ヒジャ キム・ヘジャ
ムン・ジョンア ナ・ムンヒ
チャン・ナンヒ コ・ドゥシム
イ・ヨンウォン パク・ウォンスク
オ・チュンナム ユン・ヨジョン
イ・ソンジェ チュ・ヒョン
キム・ソッキュン シン・グ
オ・サンブン キム・ヨンオク
ソ・ヨンハ チョ・インソン

↑目次へ戻る

「ディアマイフレンズ」の作品情報

作品情報
邦題 ディア・マイ・フレンズ
放送年  2016年5月13日〜7月2日
話数 16話
OST なし
原作 なし
脚本 ノ・ヒギョン
公式サイト・SNS 「ディアマイフレンズ」公式サイト
Wikipedia 「ディアマイフレンズ」Wikipedia(英語)

↑目次へ戻る

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。